成長ホルモンサプリランキング!

 

成長ホルモンの分泌を促進するには

 

体を成長させたい、筋肉を付けたいと考える場合、そのための運動やトレーニングは当然必要ですが、それと平行して成長ホルモンの分泌を促すこともまた重要です。

 

成長ホルモンの分泌が不足するとせっかくの運動やトレーニングも効果が半減してしまい、もったいないですよね。ですから成長ホルモンの分泌を促進するためにどのようなことをすればいいか、抑えておく必要があります。

 

まずよく言われることとして、早寝と十分な睡眠時間を確保することです。

 

23時から2時ころに成長ホルモンが最も分泌されると言われますが、この時間に眠りについていることが成長ホルモンの分泌には重要で、また成長ホルモンが分泌された後しっかり体の組織が作り出されるように睡眠時間も必要となります。

 

そのため、特に子供時代は短くとも6時間、大人になっても最低4時間以上は睡眠時間を確保したいものです。また日をまたぐ前に眠りにつくようにしましょう。

 

また食事も重要な要素です。栄養バランスの取れた食事を取るのも重要ですが、成長ホルモンの分泌を直接促す栄養素というのも存在します。それは各種遊離アミノ酸で、アルギニンやオルニチンが代表的なものです。

 

これらは血管を拡張して全身の血流を良くし、細胞分裂を活性化させ、成長ホルモンの分泌も促進します。非常に重要な栄養素ですので、できるだけ意識して摂取したいものです。もし難しければ、サプリメントも多く発売されていますので、利用を検討してみるのも良いでしょう。

 

成長ホルモンの分泌促進するサプリ成分

 

成長ホルモンの分泌を促す成分はサプリメントの中でも特に重要なものです。成長ホルモンは通常、20歳前後を境に分泌量が大幅に減るもので、そのために様々な身体機能の成長がストップしてしまうものです。

 

しかし、成長ホルモンの分泌を促す成分を摂取することでその成長を再開できるのですから、その効果は絶大と言えるでしょう。成長ホルモンの分泌を促すために有用な成分として、いくつかのアミノ酸の効果が知られています。ぜひこれらの成分をサプリメントによって摂取し、若い頃のような体の成長を取り戻しましょう。

 

成長ホルモンの分泌に関与する遊離アミノ酸として有名なのはアルギニンです。アルギニンは成長ホルモンの分泌を促すほかに血管を拡張して血流を増やす働きもあり、総合的な効果が見込める非常におすすめの成分です。

 

体内でアルギニンに変換されるシトルリンも同様の効果が期待できます。アルギニンとシトルリンをセットで摂るだけで、目に見えて効果が得られるケースも少なくありません。

 

また、アルギニンもそうですが、リジンやトリプトファン、グルタミン酸、フェニルアラニンは成長ホルモンの直接の原料となるため、これらも重要なアミノ酸です。特にアルギニンとグルタミン酸は体内で不足しがちなアミノ酸であるため、単に摂取するだけでなくその量にも着目し、十分な量を摂取する必要があります。5つのアミノ酸をすべて十分な量摂取し続ければ、若い体を取り戻すのも夢ではありません。

ポジション